aluheitou

アクセスカウンタ

zoom RSS ハニーゴーランを長堀橋WAXXで

<<   作成日時 : 2017/06/08 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 「癒着」という言葉が飛び交うロックなアイドル現場(笑)……それはともかく、
 『WAXX∞MAXX 〜明日はロックの日だZE〜』ということで全編にわたってロックなテイストが溢れていましたが、なかでも白眉は『Knock on!!!』で、合わせて24回も「Rock」という単語が出てくる歌詞は前田さんのご指摘通り今宵の宴にぴったりなうえ加野さんがおっしっゃる通りサビでオタクの頭をはたきまくるあたりも最高にロックな楽曲なので短時間で最大の効果が上がる最強の選曲でした。

 くわえて、SEのあとに『エメラルド』の前奏が聞こえる時の高揚感ときたら何といったらいいのか、まさに筆舌に尽くしがたく、あのアガっていく感じもロックな夜の皮切にはふさわしいものと言えるでしょう。
 それにしても不思議なのは(私の読解力が低い事もあって)一見するとシュガーの『ウェディングベル』にも似た内容、或いは映画『卒業』の結末をさかさまにしたような話にも見える歌詞なのに曲全体の印象は全く暗いものではなく、むしろその結末もふまえた上でその先の未来を指し示すような光まで感じれる歌になっている点で、他の曲も含めて(『Parallel lines』ですら)“前へのベクトル”がハニーゴーランの魅力の一つなのではないかと思っている次第です。

 よって、一曲目でぶちあがり二曲目でクライマックスに達した後にライブをクロージングへと導く『シロイツキ』も、曲調こそ穏やかですが、言うまでもなく、願いを持って前へと進む歌なので構成の中でも全く唐突な感じは無く、たとえ短いステージでもハニゴらしいライブを楽しむことができるわけです。
 しかも、ただでさえ名曲ばかりが揃っているところに、お二人のアイドルとしての佇まいというか姿勢も曲が向いている方向と重なっているので、それぞれの歌がなお一層心に届くと云う訳です。

 本当に、すごいアイドルを応援できている幸せを改めて感じた夜でした。

ヒカルアシタ(Eight ver.)
FIX
2017-01-18
HONEY GO RUN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒカルアシタ(Eight ver.) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハニーゴーランを長堀橋WAXXで aluheitou/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる