ファン感千秋楽

いやぁ、本当に幸せなイベントでした。
詳しくはかけませんが、河崎様のファンにとっては最高の奇跡とも言えるサプライズがあったり、
渡辺舞の頑張りが素敵だったり、若山愛美のキャラクターがかわいかったり、実に楽しいイベントでした。
それにしても、この夏に上演回数八百回を迎えるだけあって、「セラミューを見て舞台を志した」人が配役されるくらいに一つのジャンルとして確立したミュージカルなんだなぁと実感した次第です。
個人的には、先述の方々の素晴らしいダンスもお勧めなのですが(河崎様の超絶技巧は言うに及ばず若山愛美のキレのある振りも必見です)初舞台の方々の成長振りを見届けていくのもセラミューの醍醐味のひとつだと思います。
ほかにも、新ウラネプコンビのいい感じや、マーズの元気よさなど、書ききれない部分はたくさんあるので、夏公演会場での限定発売ビデオの購入をぜひともお勧めします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック