『魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE インフェルシアの花嫁』観ました

 以下ネタバレ含みます。
 「さらわれたお姫様を助けにいく白馬の王子」という構成も明快な魔法戦隊映画版。お姫様が例年のようなゲストキャラクターではなく、テレビシリーズのレギュラーである山崎さんなのが嬉しいところです。他にも、スカイホーキーを使ったりサーカスアクションがあったりでテレビ版の設定が生かされてあるので好感が持てます。しかもスカイホーキーは合成無しであれだけの動きを見せて実物の迫力を出し、空中ブランコをするのはマジドラゴンに吊り下げられたセイントカイザーという豪華さ!冒頭のマジキングと超冥獣との市街戦も含めてすべてにスケールアップされた内容が劇場版の名に恥じない出来栄えになっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

絹崎
2006年08月04日 04:26
遅ればせながら、Burnyさん、コメントありがとうございました。ハニカミつながりで書かせていただければ、次回の放送分には遂に加藤夏希が登場です。スタジオゲストではないので気が気ではありませんが、一つの番組の中で特撮OGが三人も揃い踏みとは豪華なことだと思うのですが・・・。

この記事へのトラックバック