新宿コマ劇場での河崎美貴さま

 素晴らしい!何度も見に行ける人が羨ましい!
 第一部の時代劇では、おそらくは史上初と思われる和装をご披露していただけているわけですが、コレが予想を越えた可愛さで二場しか登場しないのが実に惜しいほどです。すらりとした着こなしはもちろんの事、日本髪がことのほか似合っているのと所作から漂う上品さで見事に「参詣の商家の娘」を演じておられました。新境地がもたらした可能性に感謝するばかりです。
 続く第二部では華麗なダンスを拝見できるわけですが、これが、これがッ、これが「河崎様大人舞台用セクシーバージョンフェノメノンかッ!?!?」とのけぞるほどに幸せな舞台でありました。
 ジャズ協の発表会にいけなかったこともあって、個人的には一年ものブランクがあるので正直言って舞台上で河崎様を見つけられるか不安もあったのですが、杞憂でした。
 最初の宇宙の場面ではペールで体を覆い隠して皆さん登場するのですが、そんな顔が見えない状態であっても河崎様の動きには特徴的な品の良さと言うか美しさがあるので、すぐに見つけることが出来ました。その後も要所でセンターを任されていましたので、;連名表の順番から考えれば抜擢があったと考えるのが自然でしょう。
 宇宙では白と黒の不思議な衣裳、ジャングルでは豹柄の艶あり全身タイツ(尻尾つき)、タンゴでは深くスリットが入った黒のロングドレスと、河崎様と相性の良い衣裳ばかりで鑑賞できたのも幸せな点でした。特に素晴らしいのはジャングルでの豹女で、もともとしなやかでセクシーな河崎様に猫科の要素が加わるのですから妖艶なことこの上なく、背中の空き具合とセンシュアルな振り付けから色っぽさでは上のはずのタンゴバージョンよりも印象に強く残っているほどです。
 こんな素晴らしい舞台を何度でも観に行ける地元の方が羨ましい・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック