『週刊プレイボーイ NO.13』の多部未華子

 今までに無く大人びた印象の写真だなぁと思っていたら、かの方の五年後を演じられていた訳です。
 おそらく、そういうリクエストが無かったとしても、可愛さが綺麗さへと変わっていく時期の撮影であれば、微妙な移ろいがそのまま写真の魅力となって素晴らしい一枚になりえたとは思います。かの方の場合、そんな既得権益に頼ることなく、改めて演技を通す事でご自身の可能性まで広げてしまうという方向を実現できてしまうのですから、その演技力が確かなものである事は間違いないでしょう。
 あと、インタビューではミュージカル出演がご自身を変えたと答えていただいているのですが、セラミューがきっかけであったとすれば嬉しい限りです。確かに、かの方が舞台を重ねるたび存在感をましていくさまは、人間の可能性自体を見せ付けられたようで非常にすがすがしい印象があったことをおぼえています。
 これらの、前へ進む力が、かの方の魅力の一つなのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック