『東映ヒーローMAX Vol.23』の松元環季

 可愛すぎ。
 私の嗜好はおいておくとしても、かの方の可愛さは万人に通じるものなのではないでしょうか。コハナの登場がかなりのトピックスになっていることや様々な証言からも、随分と現場での評判も良いようです。
 記事では佐藤氏との対談という形をとっているのですが、かの方の演技力についても高い評価をしているのが印象的でした。
 インタビューでも触れられているとおり、難しい時期での参入にもかかわらず大きな違和感なしで作品にとけ込めたのは、かの方自身の努力とそれを形に出来る実力があったからで、観ている方が違和感なく「コハナ」だと受け入れられたのも、まさに姫の演技力が確かであったことの証でしょう。
 プロフィールを見れば、既に業界では知られた実力であったようで、言われてみれば『河童のクゥ~』での妹ぶりは実に自然で、作品の世界観とあった演技を通しきれる演技力であったといえるかもしれません。他にも、劇場新作ドラえもんや実写版セラムンにも出演していたそうで、私の目の節穴具合にもますます磨きがかかってきたようです。
 実際には、小学生らしくいつも笑顔を絶やさない明るい性格のご様子で、そんな素直な子供らしさが現場でも可愛がられている一因になっているようです。確かに、掲載されている写真も本当に屈託の無い笑顔で、見ているこちら側まで笑顔になってしまうほどの明るさです。
 作品のほうも、かの方の笑顔が生かせる結末になってくれれば良いのですが…。
東映ヒーローMAX Vol.23 (タツミムック)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック