『小学館メガブック 仮面ライダー電王メモリアル また、会おうぜ!!』の松元環季

 腰巻まで含めれば全部で18枚ほどの写真で確認できますが、個人的には中表紙裏のコハナパンチを決めている一枚が一番可愛いように見えました。もちろん、キンタロスとの別れの際の涙もあの時の思いがよみがえってきて捨てがたい一枚ではあります。と言うよりは、結局どの写真でも、ちっちゃかわいい部分が押さえられてあるので順位をつけるほうがおかしいのですが。あ、表紙の写真は口惜しい限りです(笑)。
 そう、あの幸せで前向きな最終回の、実に電王らしい場面とも言える胴上げのシーンを表紙にしていることからもわかるとおり、作品を好きだった人が作品を好きだった人へ送るまさにメモリアルな一冊で、ファンならば必ず買ってしまう本になっていると思います。
 実際、それぞれの写真には撮影者のコメントが付いているのですが本当に現場でもノリが良かったことがわかるものばかりで、作っているほうも楽しい番組であったからこそ続編まで作られてしまう勢いをもてたのでしょう。
 オフショットを多用せず劇中スチールを順番に並べると言うシンプルな構成も、読者の記憶を呼び起こす為のメモリアルブックに徹しているようで好感が持てます。写真に没頭できる大判の判型も、写真集である矜持のように思えます。
 姫の写真以外でも、夕陽のゼロノスとか白鳥百合子の美脚とか(笑)名場面が連続の写真集なので、私のような偏ったファンの方以外にもお勧めです。
 それにしても、『クライマックス刑事』での姫の衣装がアレなのは一体・・・。
仮面ライダー電王メモリアルまた、会おうぜ!! (小学館メガブック)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック