『ボム 289』の黒川芽以

 2004年3月1日発行。モノクロームインタビュー掲載。
 『ケータイ刑事 銭形泪』の紹介なので制服で登場しているわけですが、可愛すぎます。
 この頃はまだ冬服です。けっこう厚手の生地なのが確認できるんですが、それでも「ホッカイロが3個仕込まれている」との記述があるので、現場はやはり厳しいものであることがわかります。
 もっとも、かの方は撮影を楽しんでいらっしゃるようで、かなりテンションを上げて臨んでいるような記述も見られます。何より、この記事での笑顔が、楽しい雰囲気の現場であることを物語っておいでです。

 余談ながら、直前の頁ではクリスマスパーティーの様子とともに浜千咲が掲載されていました。セイザービジュエルで活躍中の磯山さやかも水着が掲載されていて、わたし向けの一冊でした。桜木睦子のスクール水着も…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック