『ボム 299』の黒川芽以

 2005年1月1日発行。グラビア3頁掲載。
 本文の書き出しが「芽以ちゃんって、やせてキレイになったよね」という身も蓋も無いものだったので、その正直な感想に自分の疑心も氷解したおぼえがあります。
 編集部曰く「スレンダーなくびれ美人」との表記もあり、水着写真の全ては所謂グラビアアイドルのそれに近いキャッチーなものに仕上がっています。二枚目の写真でのくびれ具合などは確かに芸術的曲線を描いていて、かなりの訴求力があるものと思われます。
 実際、このパブリシティの宣伝主たる『KAI』自体、攻めの姿勢も読み取れる節があり、アイドル写真集としての体裁が当時でも嬉しかったものです。ご自身の身体の絞り方も発売を見据えた戦略上のもので、それに応えられるボディコントロールの術をお持ちであったのも、かの方が女優であることの証だと思います。
 今後の水着展開が望めないことからも、この頃の路線と方向で撮られた写真は全て貴重といえるでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック