無題

 今月発売の『ハイパーホビー』と『特撮ニュータイプ』に、神戸みゆきの追悼記事が掲載されていました。
 特に、『ハイパーホビー』ではセラミューの頃から追いかけていただけに深いつながりが合ったようで、カラーも含めた三頁で故人の思い出をたどれるようになっています。
 もう、落ち着いたつもりではいたのですが、それでもやはり写真を見ると心が乱れます。
 セラミューの舞台での、それこそ太陽のような笑顔の写真を見るたびに、もうこの笑顔にあえないのかと喪失感の大きさに呆然とするばかりです。
 『特撮ニュータイプ』では高寺氏が追悼文を寄せているのですが、本当に、行く先々で、みんなに笑顔を分けていたことがわかり、かけがえの無いものを失った悲しみが深まります。
 ただ、やはり、かの方から受け取ったものの意味を思えば、笑顔を絶やさずに生きていくことが私たちの務めなのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 無題

    Excerpt: ... やはり、かの方から受け取ったものの意味を思えば、笑顔を絶やさずに生きてい... Weblog: SMAPの秘密 racked: 2008-08-02 22:29