『週刊ビッグコミックスピリッツ 2月2日号』の小松彩夏

 表紙とグラビア7頁。
 そういえばこちらでは初めてでした。掲載誌が変わったからというわけではないのでしょうが、幾分大人っぽい写真が多いような気がするのですが…、気のせいです。かの方自身が、ヤンサンの頃に比べて成長されているということなのでしょう。
 というわけなので、表紙での素晴らしい比率も、アップでの絶妙なニュアンスも、全て、かの方の触れ幅の大きさがなせる業ということに。
 いちいち映画と結びつけるコピーがオモロカシイものの、「感染したい素肌。」とは今しか使えん文だから仕方が無いかと思います。出来れば、接触感染でお願いしたいものです。
 その、一枚目の写真で見せる大人びた雰囲気から、最後の写真での笑顔まで、かの方らしさを色々な意味で堪能できるグラビアでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック