『ジェイ・ジェイ 7月号』の加藤夏希

 まぁ、忙しかったですからねぇ…。
 掲載量はともかく、今月号での社会見学は浴衣考察との事で、なかなかに貴重な記事ではあります。
 何を着用されても可愛いのは今更言うまでもないのですが、ことさら浴衣の場合、かの方のこれまでのスキルが生かされる服装なだけに、それぞれの写真も素晴らしく綺麗な仕上りになるわけです。やはり、和装を身につけているときの立ち居振る舞いが出来る方でなければ、ここまでの艶やかさは出せなかったのではないでしょうか。
 実は、主張しすぎる胸を持つ方に比べると、かの方のプロポーションのほうが和服の似合う比率だそうで、ハードとソフトの相乗効果が浴衣着用時の無敵具合に拍車をかけているようです。
 どの柄も綺麗で可愛くて優劣などつけられるはずも無いのですが、敢えて一つを選ぶとすれば、1番や6番のようなピンク色が私の妄想する「かの方らしさ」が最も反映されているような気がします。
 今月号ではもう一つタイアップで「あせワキパットRiff」の記事が掲載されていて、こちらでは夏らしい快活な写真が拝見できます。おそらくは、スポンサー側も、かの方のこういう明るいイメージを念頭に採用したのでしょう。本当に夏という季節が似合います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック