『ヤングアニマルNo.15』の小池里奈

 表紙とグラビア9頁掲載。特別付録DVDに10分程度収録。
 気のせいか、どのコンビニでも売り切れで、数軒の書店を探し回った挙句にミナミで最後の一冊を購入できました。いや、一週間くらい前に発売自体は確認していたのですが、状態の悪い物だったので良品を待とうと思ったのが運の尽きでした。ここまで探す羽目になるとは思いませんでした。かの方の人気の高さがうかがえます。
 表紙にもなっている不思議な感じの衣装は、これまでとは違う印象を与える物で、神秘的な表情も似合う年齢になったんだなぁ、等と感慨にふけってしまいます。
 実際、DVDの方では紺色の水着を着用されているところも拝見できるのですが、かなり邪心を掻き立てられるプロポーションに成長されていて、嬉しかったり悲しかったりで困ってしまいます。かの方が常日頃発言されている通り、胸に関してはこれ以上の大きさにはならない方が良いように思えるのですが、それでも大人びた体系へと変化されていくことを喜んでいる自分もいるわけです。本当に困ったものです。
 同じ理由でピンクの水着でも邪悪な鑑賞方法をとってしまうのですが、骨盤の前の部分から腹筋へ連なる稜線が描き出す美しさは一般の方々でも感動を覚えてしまうものではないでしょうか。
 で、これだけ物量的な視覚を喜んでおきながら、制服姿(膝下ながッ!)やDVD収録の「動物を前にテンションが上がる」ご様子などの無邪気なさまに安堵している自分もいるわけで、つくづく業が深いとしか言いようがありません。
 やっぱり、まだまだ、あどけない可愛さの方で攻めて行って頂きたいと思う次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック