『週刊プレイボーイ№51』の小松彩夏

 表紙とグラビア八頁掲載。
 ますます美人度を上げられているようで、いつまでも「あの頃」の面影を追い求める私などは次章の地平へと追いやられた感じもするのですが、それでもしつこく私向けな部分を挙げてみれば表紙や22頁での笑顔の方にこそ、かの方らしさが現れているように思えるのです。いや、思いたいだけなのかもしれません。
 ただ、最終頁の写真などを見ると充分に大人の色香も違和感無く漂わせているので、もしかすると和服なんかでの写真とかは飛びぬけた作品になるかもしれない…などの妄想も膨らみます。
 しかしながら今回も、21頁での脇乳やその次の写真での寄せ乳に惹かれているのは確固たる事実ですので、私の立場には少しの揺るぎもありません。和服ももちろん素晴らしいのですが、かの方にはアイドルグラビアの王道を今後も邁進して行っていただきたいものです。

 別件ながら今回は、すぐ次のページから須塔美羽が、センターグラビアでロボゲイシャ・バーディーが、それぞれ素晴らしい肢体を披露されている上に、カレンダーでは小池里奈嬢や小林涼子嬢が登場していたりで、色々と関連事項の多い一冊になっていたのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック