『完全なる飼育 メイド、for you』観てきました。

 黒川芽以めあてで。

 以下ネタばれありです。
 もちろん、かの方がメイド服姿でそんなことをするはずも無く、私の浅はかな妄想が現実にはなっていなかったので落胆するやら安堵するやら。
 というか最後まで、理屈で見ている自分と画面に興奮している自分がせめぎ合いながら鑑賞しているという情けない話になってしまいました。
 かっこつけの自分から見れば軽い映画でした。最初にマンガだと知らされていればそのつもりで見ることもできたのでしょうが、筋の粗さに気をとられて劇中の感情曲線に同調できないばかりか、本来ならば感動的なはずのラストも素直に納得することができませんでした。
 シリーズを追いかけているわけではない自分は第一作を深夜放送で見たきりなので、ギリギリまで追い込んでいくような心理描写が『完全なる飼育』のウリなのだと勘違いしていたようです。そんなやり取りを期待していた自分には、いかにも今回のヒロインの転向には説得力が無く、男性にとって都合のいい話だけをつなげたハーレムアニメみたいに思えてしまうのでした。白ブラウスに黒い下着をつけているのは、嬉しいけど違う気がします。
 ただ、そういう見方からすれば、まさにパラダイスな作品で、メイドを拉致してみたら本当に「お兄ちゃん」て呼んでもらえる恋人になりました…という骨組みだけでもドリーミィなのに、絵面自体も特殊需要向けのものばかりで実にありがたい映画でした。冒頭のコンサート場面はもちろんのこと、都合三回はある濡れ場や、やりすぎなくらいに見せ付けるメイド服での合体場面などを見ると、映画は見世物であることを考えればすばらしい完成度だといえるでしょう。
 特筆すべきは苺役の亜矢乃嬢で、この人の存在感が無ければ映画が作品として成立しなかったかもしれません。しなやかな身体から繰り出されるエロさばかりに目を奪われがちですが、あのリアルな佇まいがあればこそ、同人マンガになる寸前の世界がかろうじてファンタジーでいられるのだと思います。
 と、ここまでかいてみて、そういえば同じように主演女優の力が大きかった『空気人形』を観たのも同じ映画館だったことを思い出しました。比べるのは野暮ですが。
 で、かの方は漫画喫茶の店員役なのですが、これまた軽々と、しかも確実に、キャラクターを演じておられるので、割と楽しい現場だったのかなぁと思った次第です。

完全なる飼育 メイド、for you [DVD]
Happinet(SB)(D)
2010-07-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






完全なる飼育?メイド、for you (幻冬舎アウトロー文庫)
幻冬舎
松田 美智子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック