『東映ヒーローMAX SPECIAL DEN-O TRILOGIC 仮面ライダー×仮面ライダー×仮面

ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー COMPLETE BOOK』の松元環季

って書きたかったんですが、例によって字数制限で。本当に、無茶苦茶な題名の映画で(笑)そこがまた電王らしいというのが憎いところです。
 かの方は関俊彦氏と対談されているのですが、これがまた本当に女優としての受け答えで驚かされます。だって11歳ですよ!いや、芸能生活が10年になろうかという方に対して未だに子ども扱いを続けるというのも失礼だとは思います。思いますが、可愛いんだから仕方が無い。事実、全世界的な評価なんだから仕方が無い。
 まずは、関俊彦氏のメロメロなほだされ具合が羨ましいレギュラーズトーク01なんですが、かの方と対談するにあたって関氏が寺杣氏にいただいたアドバイスが的確すぎて笑わせます。最初から最後までそんな感じのほほえましい対談で、かの方の可愛さが伝わってくる素晴らしい記事なのですが、やはり、ここは、三枚の写真での見る者すべてを幸せにする可愛さを挙げておくべきでしょう。こんなに楽しそうな雨の日があるなんて知りませんでした。
 おそらくは観客の誰もが感じたとおり、かの方の成長が今回の三部作のトピックであります(断言)。したがって、他の方のインタビューでも必然的に話題になるわけで、小林靖子嬢の記事ではコハナの衣装に関して重大な事実が明らかになります。確かに、改めて見ると、つくりが違うのが分かります。他にも、関氏からはマイク前の台について、また石丸氏からはカメラがパンする時の話などで、身長系の話に触れられています。鈴村氏も触れていただいているのですが、アクマイザー3の話の方が印象的だったので。
 無論、身体面だけではなく、内面での成長が著しいのも素晴らしい限りで、先の小林嬢も映像でブーストがかかっているとはいえ雰囲気が女優であることを述べたくだりからの話題でしたし、スーツアクターの方々からも演技面での成長がおそれられていました(笑)。米原監督の記事では、永徳氏の発言にもつながるような部分があって、出来得る事なら、その修正前の肘鉄を是非とも受けてみたいと思ってしまいました…。
 色々な人が色々なところでほめているのですが、集約すれば金田監督の「環季ちゃんは可愛いよね(笑)。」に行き着くわけで、かの方の掲載量自体は少ないものの、ファンならば本全体から幸せの匂いを感じ取れる、そんな一冊でしょう。
 もちろん、ウソみたいに美しい松本若菜嬢や、ますますカワイイ秋山莉奈嬢のお姿もしっかりと拝見できるので、私のような特殊需要だけではない方にもお勧めです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック