『東映ヒーローMAX Vol.48』を購入

 嬉しそうに演じている本人の楽しさが伝わってくる吉田メタルや波岡一喜のインタビューもありがたいのですが、何といっても有難いのは折笠愛と神尾直子の対談でしょう。あれほどの愛されるキャラクターが出来上がった背景には、やはりかかわるすべての人たちがラッキューロを愛してくれていたからであることがよくわかりました。
 そんな意図ではないはずの記事なのに、お二方のキャラクターに向き合う時の真摯な態度に思わず涙腺も緩むほどで、神尾さんの「バイオリンからピコピコハンマーへの変更を申し出た」くだりなどは、本当に良いスタッフに恵まれた幸せなキャラクターだったんだなぁと感慨にふけってしまいました。
 まあ、こんな読み方をするべき記事ではないので、いかにもラッキューロらしい笑いにあふれたえびーソードの数々を楽しむのが本筋でしょう。「パチンコNG」にはわらかされました。
 で、こんな記事までできるほど、すべての事柄が最高の状態でかみ合って迎える怒涛の最終回。時節柄、次の戦隊にも目を奪われてしまいがちなのですが、今回は万全の状態で迎えることができそうです。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東映ヒーローMAX Vol.48 (タツミムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック