『アナと雪の女王 3D字幕版』観ました

以下ネタばれ有り。
思えば、一曲まるごとでの予告編などという手を使えたのも、その他の部分でも十分に勝算があったからで、本当にあの国のミュージカル映画はどれだけ無敵なのかと。『Let It Go』の長いPVを見に行った様な身でも、幼い姉妹が楽しそうに遊ぶ冒頭から落涙。雪だるまでも感涙。ラストでは嗚咽と洟。勿論、件の歌では前奏が始まっただけで泣けてくる始末。ベタな筋立てがアニメ映画には合うのか、直球(に見えて実は少し変化球というかセルフパロディ)な展開が快感。
別件ながら、「戴冠式」と「秘密」とでシルバーランドを思い出す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック