『円卓』読了


仕事帰りに寄った書店で数頁めくったところ、あまりの面白さに衝動買い。そのまま隣のバーガーキングからベンチへと場所を変えながら読み進み、やはりブランコのくだりで落涙。そして、あの素晴らしいラスト。日頃は映像至上主義を標榜してはばからないくせに、あれほど見事な終わり方を見てしまうと「書籍でしか味わえない感動もある」とか簡単に言い出すので困ったものである。余談ながら、映画化にあたっては色々クリンナップされていて、その何れもが正解なので不満も無いが、手芸部部長は惜しかったかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック