ウルトラマンフェスティバル2014の小池里奈

画像
かの方の可愛さで拍手が起きる。どこまでも邪な自分は、かの方が裾を直す仕草で萌えたり、ハイタッチではやっぱり目を合わせられなかったりとイベントを堪能。地底でも妖怪ウォッチが流行っているとの事。
これだけ楽しめれば十分だが、ハイタッチコーナーで変身前と変身後を同時に登壇させるためウルトラマンキングの力を借りる演出で図らずも落涙。
お子たちへの配慮はライブステージでも顕著で、副題通りの感動的な内容が素晴らしく再び落涙。ジョーニアスが眼前に現れる事にここまでの意味があったとは。決まりに縛られず自由に想像する力が壁を壊して未来を拓く…という言葉にすればクサすぎる主題もサラリと舞台で届けてしまうこの手腕。
どちらも、お子たちの心からの声援が感涙を誘う上に、それらへ正しく応えようとする姿勢が「ウルトラマン」ならでは。たかがイベントたかがアトラクとなめてかかっていた自分が申し訳無い。確かに、土屋太鳳嬢が毎年来場されるのも頷ける。
そういえば、ウルトラマンカフェでバンピーらしき方々に遭遇。さすがは東京。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック