『烈車戦隊トッキュウジャーvsキョウリュウジャー THE MOVIE』観ました


両方の戦隊の特徴を行かしつつ現役をたてる職人技の脚本と、まさしく総力戦の豪華な配役(まさかあの二人まで!)。
以下ネタバレあり。
今年は特に全員集合の感じが強く(グリッタ嬢が中にいる頃の話である事にいま気づいた)、獣拳戦隊を思わせる呉越同舟な最終攻撃には感動(男爵がオイシイ)。
子どもトッキュウジャー変身後はどう処理するかと思っていたら、おそらく電王と同じ方式の模様。二大戦隊とシャドーラインがいる上でのシアンやバイオレットは誰が演じていたのか?モモニンジャーとシロニンジャーの等身も低くて可愛かったしで、恐るべきはJAEの底力。
もちろん、レディの再登場もありがたく、よこしまな特撮ファンには目の毒な映画。嗚呼、幸せ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック