『百日紅ーMiss Hokusaiー』観ました

監督の名前だけで観に来れる映画は少ないが、今回も期待に違わず素晴らしい作品。

以下ネタバレあり。
雪遊びの場面で描かれる小さな幸せが、なんとも確かに暖かくて落涙。そこから魔除けの絵まで泣きっぱなし。
槍魔栗三助的に言えば結局は唯の嘘の動画なのに(しかも江戸時代の話なのに)これほど心が引き込まれてしまうのは、やはり監督の力によるところも大きいはず。
日常の何でもない場面の情景描写では随一の監督が、現代と変わらない心の機微を描いた原作を映画化するのだから当然か。(しかも昔から心酔していたらしく『河童の~』龍はココから来てたのか、と思える場面もあったり)
小さい事ながら、音楽が邦楽でなかったのも良かった。違和感無しに人物の心の動きと観ている者とを地続きにしてくれる。
そして、やっぱり上手い濱田岳…って書く為にパンフを見るとクレしん親子の名前がっ!あの雪遊びの?!…全然わからんかった。スゴい。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 百日紅 ~Miss HOKUSAI~ オフィシャルガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







百日紅 ?Miss HOKUSAI? オフィシャルガイドブック
マッグガーデン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 百日紅 ?Miss HOKUSAI? オフィシャルガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック