『マッドマックス 怒りのデス・ロード』観ました


ルネ・マグリット展に出かけたら設備不良で展覧中止だったので『映画秘宝』を立ち読み(←ヒドイ)しているとシャーリーズ・セロンが良いとの記事が。映画自体、周りでも絶賛されてるし前から気になってたしで遂に観に行く事に。
結果、映画の表層しか見ない私が全くの予習もせず「何で『北斗の拳』にそっくりなんですか?」状態で期待値だけを上げて臨んだため、結果は惜敗。あまりノレなかった。
ちゃんとした人が観れば物凄く面白いはず。画面力もえげつないし物語も強い。お嫁さんズはキレイで(フラジール推し)件のセロンもカッコいい。もちろん、何人か死んでそうなアクションも凄い。
たぶん、上から目線の極めて個人的な理由で映画に身を委ねていないような気がする。どうにも鑑賞力が低い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック