『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』観ました


アンクルの頃とは違って説得力のある敵組織をつくるのが難しい中、今回の相手は頭脳派で悪役として魅力的。対峙するIMFも頭を使って戦ってくれるので、不可能作戦の遂行を見ているだけでアハ体験。本当に向こうの脚本は良く練ってあるなぁ、と彼我兵力の差にまた暗くなる。
勿論、アクションも凄まじく、あの「ドア違い」が序ノ口とは畏れ入る。
「いま言うか?!」とか「見つけた」など笑いどころを忘れないのも流石で、個人的には委員会報告でのギャオスに倒されたままの東京タワーみたいな絵がツボ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック