『トクサツガガガ 第4集』を購入

 本当に実写で救急機エマージェイソンを観たくなってきた。
 それはともかく、毎回これだけ笑って泣ける話を週刊ペースで連載できるなんて、つくづく漫画家の方って物凄い仕事だなぁ、と。
 そして、相変わらず地の文も面白く、今回もミーニャンのアクター魂や勝手に数に入れられた吉田さんなど例を挙げればきりがないほどでした。もちろん、決めゴマでも大笑いさせてもらってますが、「持っとるんかい。」では声をあげて笑ってしまいました。帰りの電車の中で読まなくてよかった。
 これだけ笑わせておきながらもきちんと感動させるという離れ業を毎回繰り出してくるのですから、冒頭の乾燥につながるのは至極当然なわけです。
 たぶん、人の心の機微をきちんと描ける技術があるからなのでしょう。地上波の話でも触れられているような好きなものを好きで居続けることの素晴らしさを、声高でなく穏やかに描いているあたりに、作者の温厚な人柄がにじみ出ているような気がするわけです。ベッドの上での北代さんやゴミの話で泣けるのは、丁寧な描写の積み重ねがあるからなのではないかと。それらの描かれ方は、人と人とのつながりを信じている作者の心の表れがなせる技なのではないかと。そんなことを考えてしまいました。
 まあ、今回は、そんな屁理屈をこねるより、第39話での盛り上がりに身をゆだねるだけでもいいかもしれません。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トクサツガガガ 4 (ビッグコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック