誰がために

 ツイッターの方でようやっと1000ツイートになるのを機会に「次の日に読んで恥ずかしい」独り言を。
 つまるところ、自己顕示欲の現れでしかなかったりするのかもしれませんが、こんなネットの片隅で何故アイドルについての雑文を書き続けるのかを考えてみると、やっぱりそういう形でしか応援ができないからで。

 私が「にょロボてぃくす」を知ったのは雑誌『大阪人』が大判だった頃の日本橋特集で、巻末の小さな探訪記事の小さなカットの片隅に、日本橋のライブではロボットも歌っている旨の記述と共にイラストのアヤメさんを見つけて「現実にロボットアイドルがいるのか」と驚いたのが最初でした。
 普段なら見過ごしてしまうたぐいの雑誌でしたが、その号だけは士郎正宗のアニメが表紙になっていて、たまたま購入して読み込んでいたところ先の邂逅に至ったというわけです。

 また、私が「ハニーゴーラン」を知ったのは、前述のような趣味嗜好から追いかけていたアイドル・スーパーガラケー「HerRo*2」のライブに初めて行ったときでした。
 いつものスケベ心から他のアイドルさんも鑑賞していたところ、突然訪れたあの衝撃。明らかに今までとは違う力強さと圧倒的な輝きに打ちのめされたのは言うまでもありません。

 このように、どちらも、出会いは本当に偶然でした。

 翻って、気の多い私のブログとツイッターには、自身のバラバラな趣味の傾向から、ごくたまに、物凄く少ない数ではありますが、色々なところから検索の結果たどりつく方がいらっしゃいます。

 そういう、全然違う趣味から検索してきた人が、「え?今の、何?」と気になって、結果新しいファンになっていただければいいなぁ……等と、おこがましいとは思いつつもネットの片隅に記事を残しているわけです。

 すこしでも、あの輝きが世界を照らしていく一助になれば。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック