劇場版『媚空ービクウー』観ました

それにしても秋元才加の凄まじく素晴らしい目力。
「牙狼」のように画面の力が重要な作品が、かの方という資質に出逢えたのは本当に幸せな事。

以下ネタばれ有り。
その佇まいだけで画面が成立するということは相当な鍛練の末の演技力か等と思っていたら、ブローアップ時に見せる肉体の見事な腹筋で納得。しかも実践に基づいた6boxだけでなく説得力に溢れる背筋まで披露されているので、その完璧な仕上がりから「ああ、きっと真面目な人なんだろうなぁ」と勝手に感動。
ことほど左様に秋元嬢が素晴らしいので元老院の甘さが目立つストーリーも気にならない、等と何様感想で終わりかけていたら真の黒幕が出てきて細かい疑問も氷解。
見終わってみれば絵にも話にも破綻の少ない映画で、長年の世界観の積み上げは色々な部分で強みになるものだなぁ、と思った次第。流石はニワカ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック