ハニーゴーランのライブを大阪HOLIDAYにて鑑賞

 そりゃあ、一人で何本もラバーバンド買ってたら不審に思われますよねぇ。

 で、そんな時に、こちらを気遣った言葉をかけてくださるところもありがたい。

 そんな大層な事ではないにせよ、アイドルに心配をかけてもらってどうするのか、と言う点は置いておくとして。私が物販に並ぶ時の楽しみに(多少悪趣味ですが)ファンの方との楽しいやり取りを拝見するという部分もあるので、自分の番でお声掛けを頂けるのは望外の幸せです。

 もちろん、グッズの入手(どれもかっこいいデザイン!)が第一義なのですが、ファンの方々との飾らない言葉でのやり取りを見るにつけ、お二人のお人柄というか嘘のない真面目さが窺えるのが嬉しいわけです。物販とは言いながらも、それ以上の意味があの時間には確かにあります。

 嘘が無いと言えば、BUNNY KISSのツアーなのでロゴ入りのラバーバンドを着けていらっしゃるのも真面目さの現れですし、そういうお人柄があるからこそ他のグループとも交流が深まって選曲をしてもらったりする仲になるのでしょう。

 と、いう流れからか、今回は『シロイツキ』で締めるという、一味違う感じの曲順でした。

 もともと、「聴かせる」歌も多いお二人なので、普段とは違う選曲だと改めて歌詞の良さが響いてきます。特に、新参者の私の場合、やはりCDに入っていない楽曲の方がその言葉も新鮮で、ライブという環境の中でも更に深く聴き込めてしまいます。

 ひときわ一体感のある観客のおかげもあって、かなりの熱量を感じた一夜でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック