ハニーゴーランのライブを長堀橋WAXXにて鑑賞

 少女第九楽章-ガールズアンセム-大阪定期公演『円卓の狂詩曲-ラプソディー-』vol.1への客演という形でしたが割り当ても曲数も多く、かなりの盛り上がりを見せたステージでした。

 オープニングトークがあるライブは初めてだったのですが、アイドルさんへの親近感も高まり良い雰囲気のままにライブへ突入できるのは自分にとってもありがたい構成でした。
 ガールズアンセムさんや薮下まみさんも楽しいトークを転がしていける明るさをお持ちだったので、もうこのコーナーだけで1時間しゃべっていただいてもいいのでは、と思うくらいに楽しいオープニングでした。

 そのオープニングで、ハニーゴーランのトークの面白さについてはアイドルの方々の間でも定評があることが分かり、同じ舞台に立つ方々をも引き付けているという部分が何だかうれしかったわけです。

 確かに、関西のノリで面白くなっている部分はあると思うのですが、それだけでなく、お二人のお人柄が他のアイドルとの距離を縮めているおかげで、会話も弾みトークもはねて、なかなかアイドルのライブでは聞けないような話題(笑)まで飛び出す楽しいトークになるのでしょう。

 ライブの方もCDフルセット+一曲という豪華な構成で、ガールズアンセム大阪定期公演の記念すべき第1回目を盛り上げるにふさわしい内容でした。
 やはり、『桜トレジャー』から『knok on !!!』への流れに『シロイツキ』でしめるという王道の構成は完璧です。そこに加えて今回はファンの方々の連携も素晴らしく、おそらくライブハウスという形では限界に近い位の動きを取っていらしたのではないでしょうか。
 ネタだとは思うのですが、お二人が、この場所では呼びかけをスルーされることも多い旨の発言をされていたのが信じられない位の熱さでした。

 これを超える熱さがあるのかと思うと、ワンマンライブが待ち遠しい限りです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック