ハニーゴーランのワンマンライブを長堀橋WAXXにて鑑賞

画像

 本当に、忘れられない夜になりました。

 クリスマスなどというイベントには久しく縁のない人生を送ってきましたが、今日ばかりはサンタさんありがとうと言うか世の中にクリスマスというものがあって良かったなぁというか。

 おかげで、『粉雪』のクリスマスアレンジVer.なんていう素晴らしいものを聞くことができたので!

 もともと、サンタ姿のお二人が出てきただけで「くーっ、カワイイっ」とか悶絶していたところに、それぞれソロでクリスマスソングを一曲づつ披露されて、これがまた(素人が知ったようなことを書きますが)聞かせどころの多い難曲で、そういう歌をさらっと歌ってしまわはる辺りやっぱ凄いわぁ等と思っていたら、聴いたことはあるのに雰囲気の違うイントロが流れてきて……、え?これはもしかして!『粉雪』ッ!しかもクリスマスアレンジ!?と分かった時の至福感たるや筆舌に尽くしがたく、あちこちで指摘されている通り表現力の高いお二人が切なさあふれる歌詞を情感込めて歌い上げるものですから感動も大きくて、やっぱり少し感涙。

 ええ歳したオッサンが泣いてる姿というのは傍目にも気色のエエ物でない事はよく分かっているのですが、あの場合は仕方がない。普段ですら思いを込めて歌われる『粉雪』には心をさらわれているのに、あんなに感情が走るアレンジをされた日には泣くなという方が無理な話です。
 毎回ライブで流れたら毎回ライブで泣いてしまいそうなので、この日だけの特別バージョンで本当に良かった。

 これだけでも十分に幸せなのに今回は新曲が二曲もあって、しかもそれぞれがお二人をイメージした曲でそのうえ作詞もお二人がされているという嬉しい仕様。

 でこれがまた期待通り、加野さんの曲はカッコよく前田さんの曲はカワイイという完璧な仕上がり。

 加野さんの『朝霧』(タイトル表記は未確認)は、疾走感が気持ちいいアレンジに乗せて届く歌詞の潔さとか決意とか悲しみも引っさらっいくカッコよさというか、女性ならではの意志の強さが流石でした。もとになったお話というのも読んでみたいものです。

 前田さんの新曲(タイトルは未確認)は、イントロの電子音からカワイイ系かと思っていたら振付もカワイイ系で「たまらんッ」とか思っていると前向きな歌詞のみずみずしさが力強くて、か弱いだけの可愛さでないところが素晴らしい歌でした。きっと、良いライバルをお持ちなのでしょう。

 ここまでだけでももう本当にありがたくて素晴らしいライブだったのですが、さらに嬉しいお知らせとして「来春に全国流通でのフルアルバム発売」との告知が!
 めでたい、本当にめでたい。
 どこから目線やというセルフツッコミをしつつ書きますが、今日のライブでも証明された通り、これだけの力を持っている御二人なのに世間には未だ知らない人がいるという状況が実に残念で、日頃から悔しく思っていた身としては全国で聴いてもらえる機会が増えるのというのは本当にうれしい。
 いっかい聴けば、ひとめ見れば、絶対に心を掴まれるはずなので、ちょっと来年からは大変なことになるかもしれません。

 あと、これらの嬉しさの連続を会場の全員で共有できる喜びというのもワンマンライブの醍醐味でしょう。
 立錐の余地もない、というのはまさにこの事で、お二人曰く「パンパン」になったWAXXで素晴らしい楽曲に身をゆだねる快感。
 特に、ハニーゴーランのオタク(←敬意をこめて)の方々は本当に暖かいというか気配りができるというか、花スタンドの用意やサイリウムの配布など素晴らしい気配りに驚かされることばかりでした。オレオの件も含めて毎回頭が下がる思いです。

 そういう、会場の暖かい雰囲気も含めて、お二人の全力を拝見できる場所にいることができた幸せ。

 ハニーゴーランのファンになれて本当に良かった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック