ハニーゴーランのライブを HOLIDAY OSAKA にて鑑賞

 「IDOL 革命 Vol.112」にて四曲を熱唱。

 アイドルさんから物販でフリーライブの意味を教わる(^_^;)
 まだまだ勉強が足りない。

 フリーライブという事で客層も違うのか、いつもとは違う光景が見受けられました。

 今日は開演後三番目での登場だったのですが、私がいた後ろの方では登場前のかなり早い段階から
 「つぎ『ハニーゴーラン』?」という声がところどころで聞こえたりして、初見の方か或いは他のアイドルのファンの間でも「ハニーゴーラン」への関心が高まっているような感触がありました。
 他にも、物販の列には外国人の方が並んでいたりして、確実に「ハニーゴーラン」という存在が今までよりも浸透している実感のある会場でした。

 そんな会場に合わせられたのか、今回の四曲は『シロイツキ』から始まるという少し新鮮な構成で、初見の方が多めの観客だったとすれば順当な「ツカミ」だったと思います。
 前後の出演者との流れからも、『LITHOS』で終わる曲順は効果的だったのではないでしょうか。

 で、今回も、ハニゴオタク(←敬称)の方々のおかげもあって「ホーム感」あふれる会場になっていたので、お二人の歌にもひときわ熱がこめられていたようでした。
 あの熱量を見れば、初めて見た人でも心を掴まれることは間違いないでしょう。

 ステージを降りる際の
「ハニーゴーランをよろしくね!」という加野さんの一言が象徴的な、大阪でのライブでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック