ハニーゴーランのライブを OSAKA MUSE で鑑賞

画像

 「女子箱-アイドルボックス #30」にて早めの出番ながら、練度の高い観客の皆さんのおかげもあって熱いステージを拝見することができました。

 前後の並びから考慮されたのか今回は通常のSEでの入場でなく、直接『LITHOS』から始まるという構成をとられていたのですが、これがなかなかに新鮮で、続く二曲目が『あさぎり』だったこともありスピードとテンポ感のある導入でした。
 可愛さとカッコよさのそれぞれの代表的な曲(と勝手に思っている)で最初から心を鷲掴みにする構成は印象的で、たくさんの出演者がいる今回のようなイベントでは随分と効果的なように思えます。

 「オレオの大きさを知ったよねぇ」(by前田さん)や「こうやってナビースコ♪ってやりたかったんやけどね」(by加野さん)などの安定の面白さを持つMCで更に沸かせたあと、最高の一体感をうみだす『HERO』と『knock on !!!』の二曲が続き会場の熱気も最高潮に達したようです。

 そして、最後は『シロイツキ』が静かな感動を残して去っていくという、全体を通してみても完璧な曲順。局地戦の戦術としては、25分で魅力の全てを見せてらえる素晴らしいものだったと思います。やはり、アルバム発売やワンマンライブに向けた戦略がとられているのでしょうか。

 「その日」が近づいてきている事を実感できるといえば、ルイードのフリーペーパーをもらえたのもありがたかったです。“パーティアイドル”とは言いえて妙で、短いながらも魅力の全てが紹介されたリリースインフォメーションでした。

 色々な方向から『No.825』への期待が更に高まった一夜でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック