ハニーゴーランを 心斎橋 FANJ twice で

 いやあ、バンドをバックに歌うお二人のカッコいいこと!
 「関西歌謡祭」のアイドル枠としての出演でしたが、見事に会場全体をかっさらっておいででした、

 いつものように私が時間ギリギリで着いてみると、押していたせいか直前の二組も拝見できたのですが、これが、落ち着いた歌い上げる感じのステージで(いや、それもそれで素晴らしかったんですが)、大人な感じの客層と大人な感じの会場も相まってビビってしまい、ハニゴのお二人がどの様に攻めるのか少し不安になってしまいました。
 もちろん、これは余計な心配で『My Fiction』と『Knock on !!!』の最強タッグがガッチリと会場の人心をつかみ、結果、万雷の拍手を迎えるという流れに。
 思えば、様々な方向の曲を歌っている御二人に不得手な会場などある筈もなく、先の不安などは全くの杞憂だったわけです。

 色々考えられる勝因のうち、特筆すべきはこれら二曲がバンド演奏を従えての歌唱であったと云う点でしょう、

 バンド用のアレンジが耳に新鮮なこともあるでしょう。ただ、それらを差し引いても『My Fiction』の力強さと『Knock on !!!』の楽しさが倍増されていたように思えるのは、バンドメンバーまでのせてしまうハニーゴーランの魅力と高いアイドル力おかげではないでしょうか。途中のMCでバンドの方々が大ウケしていたのも印象的でした。

 そして、言うまでもなく、それら圧倒的な生音の音圧をものともせず、寧ろ取り込むことで会場全部を巻き込んでいくハニーゴーランの確かな実力。
 今にして思えば、唯一のアイドル枠での出場がかえって華やかさを際立たせ、より鮮烈にハニーゴーランを観客の印象に残せたのかもしれません。おそらく、 初見の方ほど『Knock on !!!』の楽しさは衝撃的だったはずです.

 新しい驚きがあったり新たなファンが増えたり。これからもこんな機会が増えてくれればありがたい限りです。




Knock on!!!
FIX LABEL

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Knock on!!! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック