ハニーゴーランを目黒鹿鳴館で

画像

 X japanも出た事のあるライブハウスに十回以上も出演している(そしてトリをとる)アイドルって、やっぱりすごいと思います。

 そんな由緒のあるライブハウスであることも御二人に物販で聞くまで全く知らなかったわけですが、そのお客さんの層まで含めた雰囲気と「ROCK-MAY-KAN」との表記から何となくロックっぽい(漠然…)会場やなぁと思ってはいました。
 実際、何とか見ることができたパラレルJAPANも、物凄い音圧の凄まじい歌詞で確かにものげっつうロックでした(←お前に何が分かる)。
 ハニーゴーランと共にタワレコが推薦しているグループとして認識していたのですが、成程、ハニーゴーランの真摯な姿勢を絶対値だけアイドルからロックの方向へ振ったような、そんな印象があります。

 そういう流れの中で聴く『あさぎり』は本当に鳥肌が立つほどカッコよかったです。

 一曲目に勢いのある『HERO』を持ってこられたのも非常に戦略的だったのですが、MCをはさんで『LITHOS』『Knock on!!!』で締めるという構成も「ハニーゴーランというアイドル」としてその場に臨んでいる意志があるように思えます。
 どの場所でも全力でアイドルを見せてくれるハニーゴーランだからこそ、それぞれの会場との化学反応が起きて毎回新しい感動が味わえるのでしょう。

 確かに、全部のライブに通いたくなるのも当然です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック