:にょロボてぃくす『月刊にょロボLIVE!』をbase2.5で

画像

 全体を通して、今日の殊勲賞はフルカさんではなかったかと。
 冒頭の挨拶ではブラウニーさんの発案により「最近びっくりした事」を交えて自己紹介することになったのですが、フルカさんは都市伝説で有名な「ナメクジの瞬間移動」にまつわる話を披露されていてひときわ印象に残りました。
 他にも、今回の企画・大喜利コーナーでは、回答に悩む姿に何度か軽く悶死させられていたら、獲得された罰ゲームが「ピンクのスモック姿でグリーティング」というもので思わず神に感謝してしまうような奇跡を起こす……など、ご自身の引きの強さを感じさせる場面がいくつかありました。
 そういえば、フルカさんの出したお題のおかげで、図らずも撮影タイムが設けられたことも特筆すべきものでしょう。おかげで、メルカさんの「お母さんのポーズ」なども拝見できたわけですし。
 さらに、今回は現行ドラえもんのOPを歌われたのですが、これがご本人の声質にピッタリの優しい感じの楽曲で、可愛い振付とも相まってフルカさんの魅力を最大限に引きだせる選曲だったと思います。♪ぼくのドラえもんが町をあるけば……の方がなじみのある世代であっても、あの天使のような歌声の前には平伏してしまうのではないでしょうか。
 確かに、ブラウニーさんが歌われた『アクティブ・ハート』のような、こちらも知っている曲の方がノリやすいという部分はあるのですが、元々歌唱力の高い皆さんだけに、たとえ未知の曲がかかっても(全く知らない曲ゆえに)純粋に歌に惹きこまれてしまうのが「にょロボてぃくす」の凄いところです。
 そんな充実のライブの後には幸せに満ちたグリーティングが行われたわけですが、今回はとりわけ賑やかで初見の方や遠方からのお客さんも多く見受けられたように思います。定期ライブという形が功を奏して動員の増加につながってきている事の証しなら嬉しいところです。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック