『ゴーストバスターズ』観ました


やはり、エクト1の発信は燃える。
あと、お兄ちゃんがあれほど口をスッっぱくして「洋画では最後まで席たつな」いうてんのに!との声が聞こえてきそう。でも若い人にはワカランかったようで。

以下ネタバレ有り。
噂どおり、吹き替えのおかげもあってホルツマンが終始カッコいい。友近女史の吹き替えも違和感かなく、話題づくりの芸人起用と決めつけていた己の偏見を恥じる始末。おかげでライブ会場の場面では声を上げて笑う事に。
奴のプロマイドや没デザインがフィーチャーされるエンドクレジットのふざけ具合が全編に渡って貫かれている、と思っていたらあの献辞。泣ける。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック