ハニーゴーランを渋谷Gladで

画像

 ピンチはチャンスだチェンジマン、て、また訳の分からない特撮ネタで申し訳ない限りですが、少しくらいのアゲインストな風ならばすべて前進力に変えて活かせる二人のカッコ良さに今回もシビレさせられたので。

 「Dream on Stage VOL.51」にて『桜トレジャー』以下三曲を熱唱されたのですが、渋谷のライブハウス群で歌うのは殆ど初めてという事もあってか、やはり普段とも違う高揚感のあるステージでした。

 Gladというライブハウス自体が坂の多い渋谷の地形を生かした形の建物なので、ちょうど球体を縦に割った前後で舞台と客席に分かれているという造りの為、二階席三階席の観客と演者との目線がちょうど同じ高さになることから「緊張する」(by前田さん)「オタクに見下されるスタイル」(by加野さん)との感じもあったくらいですから、独特の環境がまた違った力につながったのかもしれません。

 実際、ご自身でも「圧の強い」と思われるくらいのMCは会場全体を沸かせていましたし、会場の形を生かしたステージングも素晴らしいノリの良さにつながっていたようです。
 ステージの壁をかけあが(ろうとす)る加野さんや、正面二階席の観客にまでタオルを届かせ(ようとす)る前田さん等、縦横無尽に駆け巡るお二人の姿からだけでも楽しいライブであったことが分かります。

 本当に、アウェイな環境でのライブほどハニーゴーランの力の顕現を目の当たりにできるので、ファンの方も遠征が止められない筈です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック