ハニーゴーランを札幌スペースアートスタジオで

画像

 『北海道アイドルバスケットvol.62~やりすぎの春~』という事で、現地のアイドルの方々が素晴らしい盛り上がりを見せる中で唯一のビジター枠として更に熱い盛り上がりを拝見出来ました。遠征地特有のゲレンデ効果(←誤用)を抜きにしても、あの会場の熱狂は最近では体験したことの無い物でした。

 王道な攻め方の正しい“ご当地アイドル”がキラキラ系のまっとうな技でライブを決めてくる中、お二人がその流れのままに会場を熱狂の渦へと昇華させていくところを見ると本当に「正統派」としての煌きに溢れていて、これほどまでに可愛くて綺麗で楽しいからこそ逆説的に「正統派アイドルです」というネタがネタとして成立するのか、等と。

 また、ファンの方々の熱量や普段は拝見できないアイドル技など他にも遠征地では色々と気付かされることが多いのですが、今回改めて感じたのは私自身が最初の頃の感動を忘れてはいないか?という部分でした。
 というのも、ライブ終了後のざわつきの中で「ハニーゴーラン、普通にいいよな」とか「『隣のお姉さん』にしたい(笑)」など、初見と思われる方々の新鮮な声が興奮冷めやらぬままにもれてくるのをたくさん聞くことができたからで。
 勿論お二人のステージからは毎回色々な楽しさや感動を頂いているのですが、ハニーゴーランのライブを定期的に観覧できるという幸せな環境に居ることで己の鑑賞態度に怠りが出てきてはいないか?一期一会のライブを楽しむ態度として今のお前は全力なのか?みたいな事に気づかせてくれた札幌でした。

 あと、くじチェキでは幸運にも「当たり」をひいてしまい、前田さん特製の『白い恋人』をいただいてしまいました。透明レジンでの永久保存も検討したのですが(真顔で冗談)、前田さんの教えもありますので別日を設けて食したいと思います。

ヒカルアシタ(Eight ver.)
FIX
2017-01-18
HONEY GO RUN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒカルアシタ(Eight ver.) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック