ハニーゴーランをロフトプラスワンウエストで

画像

 『HiGH VOLTAGE × Loft PlusOne West - アイドルトークライブ!』にて半時間のトークセッションとミニライブを観覧。前夜祭としても盛り上がり、明日のライブへの期待も高まるイベントでした。

 永久初心者の私には「ハニーゴーランをこの会場で観れたらイイなぁ」という場所がいくつもあるのですが、ここもまさにそういう会場で、遅ればせながら今回のトークライブはいわば宿願叶った形での鑑賞でした。
 ロフトプラスワンと言えば“東西かかわらず個性と実力を兼ね備えた方々が集う梁山泊”のような印象があるので、まずもってハニーゴーランがそういう由緒ある会場に招聘されている事自体が嬉しいのですが、実際に集まった個性的な面々の中で改めてお二人の魅力に気づけるところもありがたいわけです。
 たとえば、期待通りに活躍されたトークコーナーでは、他の登壇者への的確なツッコミは勿論の事、他の方々の話題を拾い尚且つ広げていくという細やかな気配りまで拝見でき(しかもそれら全てがMCさんより前に出ていないのも見事!)改めてトーク巧者・ハニーゴーランの実力を目の当たりにした感じです。
 正直に言って、これだけのメンバーが揃いながら30分しか時間が無いのは物足りない部分もあったのですが、お二人の楽しさは十分に伝わったようで、転換中に遠征組のファンと思われる方々が「ハニーゴーランって面白い」等の感想を交わされていました。
 我ながら、他人の会話の立ち聞きとは悪趣味極まりないとも思うのですが、「でも、『お姉さん』は認めない」とか言っていた人が『Knock on!!!』では一緒にオレオを叫んでいるのを見ると「我、勝てり」(←お前じゃない…)と心中ガッツポーズを決めてしまうので、まだまだこのクセは直りそうにありません。“トークが面白くて歌うとスゴイ”というギャップ萌え戦略は確実に効果を上げているようです。
 で、その、トリに相応しい盛り上がりを見せたミニライブでは、個人的に期待していた「自ら頭をはたかれに行くプラカラさん」という場面も観れた上に、物販では星菜さんのハニゴ愛を訊くことが出来たりと、予想以上に楽しイベントでした。

 でも、一番印象に残ったのは、キャベツを食べてはった可愛さで、そんなフリーダムな雰囲気も含めての「ロフトプラスワンウエスト」なのかと。

ヒカルアシタ(Eight ver.)
FIX
2017-01-18
HONEY GO RUN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒカルアシタ(Eight ver.) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック