ハニーゴーランを大阪・BIGCATで

画像

 「その時、不思議な事が起こった!」(ナレーション・正宗一成)……分かりにくい特撮ネタはともかく、極私的なことながら所用のため前日からは半時間しか睡眠をとっておらず足元もおぼつかない状態での鑑賞だったのですが、お二人が登壇され『ヒカルアシタ』の前奏第一音が聞こえた瞬間に眠気やら何やらは全部消し飛んでしまい反復横跳びをはじめてしまうのですから、本当に、アイドルの力というか輝きというものは素晴らしいものであることだなぁ、等と。

 もともと、「ハニーゴーランをBIGCAT」で見るという事自体が個人的には宿願であった事もあり、「おおお、この照明と音響の中でハニゴを見れるのかぁぁぁ!」と盛り上がっていたところに最強のツカミをかけられてきたために最初からクライマックスな感動曲線になってしまいました。
 まるで、ゲームのラスボスのように色々なアーティストの方の口に上る“BIGCAT”。
 どれだけの強敵かと思い初めて偵察した時は確かにその大きさにビビッてしまったのですが、同時に、LEDではない余韻のある照明効果と最後尾の壁まで揺らす音量でありながら中央で聴いても煩くない音像設計など素人目にも最上級の会場である事は歴然でしたので、一回だけ立たれたことがあるというそのライブを見逃した悔しさと「いつかはここでハニーゴーランを」という憧れに思いを募らせるようにもなりました。
 で、三年ぶりというその機会に立ち会える幸運。
 でで、やっぱり大舞台に映えるハニーゴーラン。
 何だか色々な感動が重なって、最後の『シロイツキ』ではいつも以上に泣きそうになってしまいました。
 確かに、動員を一億五千万と発表しなければいけないような状況もありましたが、そこからさらに次への決意も見せていただけたので、ひときわに印象に残るライブになりました。

 ハニーゴーランにラスボスが倒されるのも、そんなに遠くの事ではないでしょう。

ヒカルアシタ(Eight ver.)
FIX
2017-01-18
HONEY GO RUN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒカルアシタ(Eight ver.) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック