ハニーゴーランを日本橋BarGuildで

 「ハイスペ!~ハニーゴーラン×魁☆ニューゲーム 真夜中の2マンライブ~」ということで、ゲストに葉月さんを迎えた事もあって非常に熱いライブが繰り広げられていました。

 繰り言になりますが、本当にライブというものは生き物で、私のような新参者でも一つとして同じ舞台は無い事を分かってはいるつもりなのですが、今回は改めてその思いを一層強くした次第です。
 地の利や登壇の順列、そしてその日の演目など、色々な条件が化学反応を起こして予想以上の熱さにつながるのは当然のことながら、やはり、その中核にハニーゴーランがいた事が今夜の成功の要因の一つでしょう。

 例えば、下の階への配慮という事柄から『LITHOS』での「シッティング」が編み出されたりアンタッチャブルな販売物への言及があったりするのもハニゴらしい機転と度胸によるものですし、葉月さんも交えての魁☆ニューゲームとのトークタイムでは不可侵領域のネタにまで踏み込んだ話を展開して会場を大きく沸かせることができたのもハニゴが紡いできた各演者との関係性があったからこそ成立するものなので、他の組み合わせだった場合、あれほどの楽しさが巻き起こっていたかは疑問です。

 勿論、そこに至るまでには、先陣を切った葉月さんの全力疾走や(ワンワンでの乱入も流石!)魁☆ニューゲームでの素晴らしい盛り上がり、そして、私ですら肩を組んでしまう程の一体感にあふれていたそれぞれのファンの方の協調性など特筆すべき要素が他にもたくさんあるのですが、あの『Knock on!!!』での幸せな光景を見ていると、どうしてもハニーゴーランの周りにシアワセが引き寄せられているように思えてしまうのです。

 出演したアイドルが総出でファンの頭をはたいていて、しかも、はたく方もはたかれる方もみんながみんな笑っているという。
 あんなに楽しい現場ができるのも、そこにハニーゴーランがいたからであることは間違いないでしょう。

 その、シアワセを引き寄せる力が結実する主催とワンマン!
 期待せずにはいられません。

ヒカルアシタ(Eight ver.)
FIX
2017-01-18
HONEY GO RUN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒカルアシタ(Eight ver.) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック