『パワーレンジャー吹替版』観ました


以下ネタバレあり。
裏『クロニクル』というか、古田新太がいて良かったという話。
確かに、あの仕上げでは名乗りは入れられない。しかしながら、あのフレーズと共にあのカットを入れてくれただけでもオッサン感激。
非声優の吹き替えも、固さは別にすれば違和感なし。この私が、広瀬アリスの顔に引っ張られる事なく鑑賞できた程。
それにしても凄いのは、ビリーやトリニィのような設定をヒーロー映画にさらっと入れてくる洋画の強さ。日本では絶対に作れない戦隊。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック