ハニーゴーランのワンマンライブを梅田クラブクアトロで

画像

 気がつけば、泣いていました。

 確かに、Lycorisの衣装と生バンドで『あさぎり』が観れたり「フェスとっとっとガールズ」という奇跡とか色々と夢のような時間の連続で、大げさな自分ならうれし泣きに直結する場面は他にも何度もありましたが、ライブ全体は最初から最後まで楽しさと幸せに満ち溢れていて、本当に、本当に最高のワンマンでした。
 なので、嬉しさの連続で泣いている暇など無かったはずですが、ひとつだけ。
 万雷の拍手の中、アンコールで登壇したお二人から謝辞が述べられるにいたって落涙。

 まったくの傍観者で、ましてや結成から今までを見続けてきたわけでもない自分が何を泣くことがあるのか。
 それは多分、あそこに素晴らしく沢山の「繋がり」があったからで。
 自分の耳にはもったいない良い音で大好きな曲が聞けるのも、会えるとは思っていなかった顔まで含めた信じられない面々で華やかなステージが見れるのも、そこに人の繋がりがあったからで。

 エンディング映像のクレジットで流れた大勢のスタッフの名前や自ら集大成と位置付けるワンマンライブで初めて『さよなら、またね。』が歌われた意味を漠然と感じながらお二人の言葉を聞いていたら自然と涙が流れていました。
 間違いなく目の前にある数々の絆と、それらの数えきれない絆を証明するかのようにファンで埋め尽くされたクラブクアトロ。
 そして、その中心にはハニーゴーラン。
 お二人に引き寄せられた無数のつながりが集まって一つの華になったような、そんな光景。

 そこには、“ほんまもん”がありました。
画像


Lycoris (Eight ver.)
SELL TU RECORDS
2017-08-09
HONEY GO RUN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Lycoris (Eight ver.) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Lycoris (Two ver.)
SELL TU RECORDS
2017-08-09
HONEY GO RUN
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Lycoris (Two ver.) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Lycoris (Five ver.)
SELL TU RECORDS
2017-08-09
HONEY GO RUN
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Lycoris (Five ver.) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック