ハニーゴーランを日本橋Pollux Thaterで

画像

 今更ながら、毎度のことながら、本当にライブというものは生もので、同じ曲でも全然違う風に聞こえるんだなぁ……等と知ったような事を書いているのは今回のイベントでまた別の楽しさを味わえたからで。

 『CIE_LIVE@NIPPONBASHI』でのゲストとして招聘されたお二人を久しぶりな感じのあるポラックスシアターで拝見したわけですが、主催者による色なのか錬成された観客によるものなのか企画でもライブでも終始楽しそうな様子がうかがえてファンとしても大変楽しい時間を過ごすことができました。
 冒頭の企画コーナーでは桂文枝師匠が完成させたとされる「箱の中身はなんじゃろな」の食べ物版(ゲームのタイトルを失念…)が行われたのですが、ゲーム自体が楽しかったのは勿論の事“可憐な加野さん”や“流石な前田さん”を拝見できたのも含めて素晴らしい企画でした。
 我ながら「見るポイントを間違っている」とは思うのですが、他にも、“ゲストだからもっと自由に前に出てもいいのにさりげなくマイクさばきなどで司会進行を助ける”お二人が観れたりして随分と幸せなゲームコーナーでした。

 その楽しさのままライブに入るものですから、ただでさえ盛り上がる『エメラルド』のイントロが聞こえてきた途端に会場全体が沸騰し、前田さんをして「チヤホヤされてるッ」と言わしめるほどのケチャが形成されるのも至極当然な帰結だったわけです。
 この会場で毎回感嘆させられるのは観客の方々の“楽しさをフィードバックさせる技術”の高さで、今回は主催の力もあるのでしょうか、とにかく『Knock on!!!』での盛り上がりもすさまじく、様々な興奮が重なった結果、前田さんの
「大阪にあるライブハウスで此処がイチバン人(の頭)を叩きやすい!(笑)」とのコメントをいただけたので、どれほどの楽しさであったかは拙文でも伝わると思います。

 やっぱ日本橋って「聖地」やなぁ、みたいな事を思っていると物販では加野さんからポラックスシアターにおける有史以前の歴史もお伺い出来て、ハニーゴーランが聖地で盛り上がる理由を深く得心したり。
 実に「アイドルのライブ」らしい、楽しいライブでした。

Lycoris (Five ver.)
SELL TU RECORDS
2017-08-09
HONEY GO RUN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Lycoris (Five ver.) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック