『KUBO クボ 二本の弦の秘密 字幕版』観ました


ハンカチ持ってくるの忘れた…。
以下ネタバレあり。
字幕版だと、完璧なリップシンクロが表情に込められた感情を直接的に伝えてくるので(吹き替えを先に観ていたせいもあり)英語力皆無の自分でも一層話しに引き込まれ序盤から落涙。むしろ、「人が物語る理由」についてはコチラの方が心に響いた感じ。(そりゃ二回目やから…)
加えて塚口特音上映のおかげで冒頭のホクサイウェーブからガシャドクロや最終決戦まで本当に“手に汗にぎって”観る始末。
「炭鉱節」などの場面で、吹き替え版が丁寧に作られていた事も分かったり。
本当に来て良かった。ありがとう、塚口サンサン劇場。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック