ハニーゴーランを難波Meleで

画像

 眼前でなくなる白ごはん!直前で売り切れるカレー!そして、瞬速で完売するランチェキ!すいません、自分でも何書いてるかわからん!あまりの幸せの連続に脳みそがオーバーフローしている。
 いや、でも、まさに「こんな事ある?」のつるべ打ちで、後世語り継がれる一夜であったことは間違いないはず。

 例えば、何時間でも聴いてたいくらいのトークタイムは涙が出るほどおかしくて、あんなに話がはねるのも全て気の置けない仲の良さの現れなので、県名を思い出しているだけなのに(笑)見ているこちらまで幸せを感じてしまうわけで。
 初めから終わりまでそんな幸せがあふれかえっていた中で、最高にシアワセだったのは2&による新曲披露。
 ハニーゴーランが2&の事を思って作った歌を歌っていたら、それに応えて今度は2&が歌をつくる。
 その、出来上がったばかりで、まだタイトルもついていない歌をSakiさんが弾き語り加野さんと前田さんが聴いている。
 この瞬間に至るまでにどれだけの奇跡があったのか!

 今回、このツーマンイベントの印象を性懲りも無く『マジンガーZ対デビルマン』に例えたくて仕方がないのは、二つの力の重なりが凄まじい幸せになっている様子を表したいから。と同時に、歌の傾向も世代も違い住んでる場所すら違う二つのアイドルが“友情”によって共闘している幸せを感じ取れたから。
 これだけ違う二組がこれほど一つになれたのは、たぶん、どちらにも「真剣にアイドルしている」真面目さがあったから。その立ち方から伝わる「ウソの無さ」があったから。
 「ほんまもん」を見せられた感動。
 ハニーゴーランと2&らしいツーマンでした。

 なお、凸凹FRIENDSの、ただでさえ可愛い綺麗なお二人がこちらのシュミをド直撃する上にSakiさんまでそんな!なナースメイド衣装については、拝見した瞬間に即死したため言及できません(^_^;)


ヒカルアシタ(Eight ver.)
FIX
2017-01-18
HONEY GO RUN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒカルアシタ(Eight ver.) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ハニーゴーランを難波Meleで" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント