ハニーゴーランを福島セカンドラインで

画像

 今日は仕方がない。あまりに特別。なので、きちんと笑顔で送り出せるのなら泣きたい時には泣いといてもええんとちゃう?等と言い訳をしつつ落涙する気色の悪いオッサンが出来上がっていました。

 熱心なファンではない私が聴いても、今日のこの日の為に作られたのではないかと思えるほど「ハニゴ×イエハピ LAST 2MAN SHOW!」に相応しい曲ばかりなので、普段にもまして歌が心に響いた結果『Good Bye My Friend』の頃にはすでに落涙していました。

 そんな状態で『ネバーセレクター』に入るものですから、もう、なんていうか、こらえきれる筈も無く……。

 いや、もちろん、『knock on !!!』では最高に幸せな空間が出来上がっていたので、決してイベント自体が湿っぽいものになっていたわけではないのですが、続くコラボタイムがいけなかった。

 『さよなら、またね。』を本当にホンマにその立場の人が歌うのは反則かも。

 ただでさえ、この時局に歌われていると想いの方向がこちらに向かってくるというのに、色々なアイドルが去っていくのを見て書かれたこの歌をYes Happy!が歌う事で更に感情も上乗せされて……。
 しかも、その直後に『アニバーサリー』……。これでは泣くなという方が……。

 繰り返しますがイベント自体は終始幸せな雰囲気で満ち溢れていて、かつてない盛り上がりの中、アンコールで再び歌われた『knock on!!!』では会場全体でしばき合う(アイドルにも矛先が向けられる)幸せな地獄絵図が展開されたので、絹崎も笑顔で会場を後にした次第です。
 本当に、良い仲間を得られたものです。
画像


Memory Go Round
SELL TU RECORDS
2018-02-21
HONEY GO RUN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Memory Go Round の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ハニーゴーランを福島セカンドラインで" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント